商品アイテム数 0アイテム

商品合計:0円(税込)

あと2500円で送料無料

ショッピングカート

閉じる

肉fes(フェス)

これからの季節は野外のイベントで公園などがにぎわいますね。
野外のイベントに猫たちも一緒に参加!というわけにはいきませんが、それならば!ということでtamaでは、猫も一緒に楽しめる「肉fes(フェス)」を開催いたします。

「肉fes.」最終更新では、近年注目の「フリーズドライ」商品と猫にもおすすめの「赤身肉」の人気ランキングを大発表いたします。(2018年1月~4月までの集計)
どんなお肉が好みかな?ランキングを参考にしながら、猫たちの嗜好を探ってくださいね。

フリーズドライ製品は、長時間乾燥させたり、高温で加熱することなく急速に凍結、減圧することで低温で水分を昇華させ乾燥させるため、素材のうまみや栄養価が損なわれにくい加工方法。
常温保存できるのに、生肉の風味や栄養素をそのまま味わえるということで、ペット先進国のヨーロッパなどでも近年、大注目。
tamaでもグングン人気を伸ばしている部門です。
そんなフリーズドライ部門で 1位に輝いたのは・・・!

1位:オリジン フリーズドライキャットトリーツ ワイルドボア 35g

オリジン フリーズドライキャットトリーツ ワイルドボア 35g

「オリジン フリーズドライキャット  トリーツ ワイルドボア」は2017年10月の新商品。
発売開始後、瞬く間に人気を博し、フリーズドライ部門1位に輝きました。
「オリジン フリーズドライキャット トリーツ ワイルドボア」は自然界での獲物の栄養そのものを再現するべく、イノシシレバー、豚レバー、イノシシ肉、豚肉を使用し、タンパク質:40%、脂質:40%に仕上げています。
そのまま、オヤツとして与えたり、指先で簡単に崩すことができるのでフリーズドライの粉を猫たちの普段の食事にふりかけてトッピングしたりと、様々な与え方で猫たちとコミュニケーションを楽しまれたようです。
購入する(商品詳細)

2位:Piece 馬肉フリーズドライ 30g

Piece 馬肉フリーズドライ 30g

馬肉はビタミンやミネラル、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸がたっぷり含まれています。
「Piece 馬肉フリーズドライ」は、タンパク質:81.5%、脂肪:9.7%と、1位のオリジンより高タンパク、低脂質。
オヤツをあげたいけど「カロリーが気になる。」「よりヘルシーなものを。」と、考える方から人気のようです。
購入する(商品詳細)

3位:フリーズドライ 生ササミ

フリーズドライ 生ササミ

3位にランクインしたのは、猫が好きな定番素材「ささみ」をフリーズドライした商品。
加工に手がかかるため、高価になることが多いフリーズドライですが、45gで1,029円と、リーズナブルなのも人気の理由のひとつでは。
購入する(商品詳細)

4位:オリジン フリーズドライキャットトリーツ シックスフィッシュ 35g

オリジン フリーズドライキャットトリーツ シックスフィッシュ 35g

なんと、2018年4月に発売開始となった「オリジン フリーズドライキャットトリーツ シックスフィッシュ」が堂々4位にランクイン!販売期間1ヶ月弱で4位にランクインした「キャットトリーツ シックスフィッシュ」は、手つかずの自然が残るバンクーバー島の北沖合の海で環境に配慮した方法で漁獲された6種類の新鮮な魚だけを使用。お魚好きの猫たちには堪らないオヤツとなったようです。
購入する(商品詳細)

5位:バックトゥーベーシックス ムーラムーラ カンガルー 20g

バックトゥーベーシックス ムーラムーラトリーツCAT カンガルー 20g

「ムーラムーラ」のフリーズドライは、他のフリーズドライ商品とは異なり、生肉をミンチのようにして、機能性成分のある原材料をミックスしています。
サクサクと柔らかい質感なので、手でちぎって口の小さな猫に「どうぞ。」と手からあげたり。より、ワイルドな猫には、そのままあげても。
パッケージが高級洋菓子のように、とにかくおしゃれなのも、人気のポイントではないでしょうか。
⇒ ムーラムーラについて詳しくはコチラ
購入する(商品詳細)

6位:フリーズドライ ルーミート 20g

フリーズドライ ルーミート 20g

大自然の中で育ったオーストラリアの野性のカンガルー肉をフリーズドライにした「フリーズドライ ルーミート」。
カンガルー肉は日本ではあまり馴染みがありませんが、オーストラリアでは親しまれ、レストランや食肉売場でも販売され、さらには「ルーミート専門店」まであるそうです。
そんなカンガルー肉は高タンパク・低脂肪・と、ダイエットも気になる猫たちにおすすめの素材です。
購入する(商品詳細)

7位:フリーズドライ ダック 20g

フリーズドライ ダック 20g

ささみ肉よりも、より濃厚な味わいが楽しめるダックのフリーズドライがランクイン。
鶏肉好きの猫たちの気分転換(実は、あげている私たちの方が他のオヤツをあげたくなって、違うものを選んだりするのですが・・・。)としても、楽しまれたようです。
購入する(商品詳細)

8位:Piece 鶏ささみフリーズドライ 40g

〓

Pieceより販売されている鶏ささみのフリーズドライがランクイン。3位にランクインしている、同じくささみ肉を使ったフリーズドライ商品とは猫たちの食いつきに違いがあるようで、与え分けている方もいらっしゃるようです。
購入する(商品詳細)

9位:バックトゥーベーシックス ムーラムーラ エミュー 20g

バックトゥーベーシックス ムーラムーラ エミュー 20g

そして、9位には再び「ムーラムーラ」が登場!原材料に使われているオーストラリア産の「エミュー」は、カンガルー肉と同様、日本ではあまり馴染みのない食材ですが、赤身が多く牛肉に近い味としてオーストラリアでは焼いたり、ミンチにしてハンバーグにしたりと食されているそうです。
購入する(商品詳細)

10位:Piece 牛赤身肉フリーズドライ 30g

Piece 牛赤身肉フリーズドライ 30g

そして、10位には牛肉を使ったフリーズドライがランクイン!脂肪の少ない赤身肉を使っているので、カロリーが気になる猫たちのオヤツのひとつとして喜ばれたようです。
牛モモ肉は猫には必須の栄養素「タウリン」も豊富に含まれています。
購入する(商品詳細)

赤身肉は、お肉の中でも「高タンパク」「低カロリー」「低脂肪」でヘルシー。
ダイエットが気になる室内で暮らす猫にも、おすすめのお肉です。
そんな赤身肉の人気ランキング1位~5位を発表いたします。

1位:馬肉パーフェクト(猫用)◆クール便(冷凍)◆
(馬)

馬肉パーフェクト(猫用)◆クール便(冷凍)◆

堂々1位に輝いたのは馬肉の赤身、内臓、骨をバランスよく配合し、限りなく完全栄養食に近づけた「馬肉パーフェクト」。
解凍したお肉をトッピングしてあげたり、風味を増すために軽く湯通しし、冷ましたスープと一緒に与えれば、水分補給もできて一石二鳥の優れもの素材が、たくさんの方に支持されました。
購入する(商品詳細)

2位:BONE ホース (猫用)◆クール便(冷凍)◆
(馬)

BONE ホース (猫用)◆クール便(冷凍)◆

1位に引き続き、2位も馬肉がランクイン。
「BONE」は、大昔、猫が狩りをして生活していた頃は、肉はもちろん、骨や内臓もそのまま食べ、必要な栄養を補っていたとの考えを元に、その食事を再現するため、良質なタンパク質を含んだ肉と骨、内臓をミンチしたものが含まれ、猫の理想的な食事を再現するべく作られたフード。
さらに、BONEは他の生食とは違い、《発酵野菜と果物》を配合しています。
発酵野菜と果物は肉食獣が狩りをしたときまず、最初に食べる部位=内臓につかった半消化状態の野菜・果物を再現した食材。
完全に生の状態で食べるよりもより、消化吸収が高まるとされています。
購入する(商品詳細)

3位:tama エゾ鹿 ミンチレトルト 80g
(鹿)

tama エゾ鹿 ミンチレトルト 80g

3位にランクインしたのは、鹿肉を使ったレトルトタイプのフード。
近年、鹿肉の栄養成分に注目が集まり、鹿肉は世界的に品薄となっています。そのため、価格も高騰するなどの影響が出ています。
その鹿肉を使ったレトルトフードが80gで452円と、リーズナブルな価格でということで、情報に敏感な皆さまから人気を博したようです。
しかも、tamaのレトルトはリンとカルシウムのバランスを調整しているのがうれしいポイント!
購入する(商品詳細)

4位:馬肉赤身ひき肉 バラ凍結(猫用) 500g◆クール便(冷凍)◆
(馬)

馬肉赤身ひき肉 バラ凍結(猫用) 500g◆クール便(冷凍)◆

4位も馬肉がランクイン!人気ですね、馬肉。
こちらは、冷凍のままパラパラとほぐれやすいタイプなので、少量ずつトッピング、というシーンでも少しずつ解凍できるので、とても使いやすいです。
人気の馬肉をお試ししてみたい、という方にもおすすめですよ。

購入する(商品詳細)

5位:Piece 丹波鹿肉ジャーキー(スライスタイプ) 40g(猫用)
(鹿)

Piece 丹波鹿肉ジャーキー(スライスタイプ) 40g(猫用)

5位にランクインしたのは、鹿肉を急速乾燥させたジャーキータイプのオヤツ。
噛み応えがあるので、デンタルケアに役立てているというレビューも。
購入する(商品詳細)

肉fes(フェス)

豚バラ軟骨柔らか煮

「肉fes!」第2弾としてご用意したのは、味や品質に全く問題はございませんがとある理由によって正規品として販売できない商品。いわゆる「訳ありアウトレット」のご案内です。
このたび、訳ありアウトレットとしてご紹介するのは、この季節にもおすすめの成分、「コラーゲン」がたっぷり含まれたレトルトフード「豚バラ軟骨柔らか煮 60g」。
通常:388円 ⇒ 特別価格:232円 ★ 40%オフ ★ ※賞味期限は2019年8月17日。
購入する(商品詳細)

豚バラ軟骨柔らか煮

アウトレットの訳:【パッケージラベル不良のため。】
通常、豚バラ軟骨柔らか煮に使われるラベルは「耐水ラベル」。しかし、今回、耐水ラベルではなく、通常の紙ラベルを間違って使用したため加熱した際、ラベルにダメージが。ラベルの印刷がにじんで見えにくくなっています。
そのため、中身や品質に問題はありませんが訳ありアウトレットとして販売させていただきます。

★季節のポイント
「豚バラ軟骨柔らか煮」には、猫のフワフワの被毛を作る上でも大切な成分「コラーゲン」が含まれているので、冬毛から夏毛に切り替わるこの季節にもおすすめ。

【訳ありアウトレット】豚バラ軟骨柔らか煮 (通常)388円 ⇒ 特別価格:232円 ★40%オフ★
購入する(商品詳細)

肉fes(フェス)

熟成馬肉

「肉fes.」の目玉商品としてご用意したのは、馬肉をじっくり熟成させ旨味をギュッと濃縮した「熟成馬肉」。
「熟成馬肉」は馬肉のそれぞれの部位を低温で湿度も管理されている専用の熟成庫内で寝かせ、馬肉のタンパク質を旨み成分であるアミノ酸に変化させることで、馬肉の旨みが増し、芳醇な一品に仕上がるのです。
さすがグルメな猫だけあって好みも分かれるようですが、「大喜び」とのお声もたくさんいただいています。
この度の赤身肉は特性上スジの部分が入る場合がありますが、品質上問題はありません。
薄くスライスしてあげると問題なく食べてくれますよ。気になる様であれば取り除いて与えてくださいね。
「熟成馬肉」は便利な小分け真空パックです。※1パックあたり3~5本入ってます。
必要な量だけ解凍したら、食べやすい大きさに包丁やキッチンバサミでカットして与えて下さいね。

【数量限定品】 熟成馬肉赤身 200g(猫用) ◆クール便(冷凍)◆/1,296円

完売しました。

トップページへ

  • 初回or2,500円以上 送料無料
  • 営業日14時までのご注文 当日発送
  • ポイント 5%還元