• 特集
  • 新商品紹介

2018.07.20

毎日続けられるデンタルケアスプレー「プロバイオミスト」

毎日続けられるデンタルケアスプレー「プロバイオミスト」

気にはなっていたけど、続けられるケア方法がなかった・・・。
そんなお悩みに一石を投じる、おすすめの新商品をご紹介いたします。

気になっていたこと、それはデンタルケア。
猫は歯の形状などの理由から虫歯になりにくい、と言われています。
しかし、虫歯以外の口腔内トラブルを抱える猫はとても多く、中でも「歯周病」は、3歳以上の猫の80%以上もの成猫がかかっているとのデーターも。
あくびをした時の《口臭》、奥歯についた茶色い《歯石》が気になる。
だけど、うちの子は歯磨きは嫌いだから、難易度が高くて、毎日続けられない。
そんな風にお悩みの方に、ぜひ、オススメしたいのが新商品の「プロバイオミスト」。
「プロバイオミスト」は、猫にも使え、洗い流す必要のない《液体ハミガキ》。
猫のお口に、直接シュッシュっとスプレー or ガーゼやコットンにスプレーして拭いてあげるだけで、口腔内のケアや口臭予防に役立つスプレーなんです。

どんな風に役立つの?

おすすめの「プロバイオミスト」ですが、では、どんな風に猫の口腔内ケアに役立つのでしょう。

■口腔内の悪玉菌(歯周病菌) ⇒ 280種類もの善玉菌を配合。

腸内と同じように、善玉菌と悪玉菌が存在する口腔内。
口腔内に悪玉菌が増えると、口臭がきつくなったり、歯茎が炎症を起こしたり、歯茎が溶け、抜歯が必要になることも。
また、悪玉菌のひとつ、歯周病菌は血液を通じて全身に周り、感染症を引き起こすことも。特に、心臓、肝臓、腎臓などの重要な臓器には血液が周っているため、病気が発生しやすいと言われています。歯周病菌を増やさないためには口腔内の細菌のバランスが大切。
「プロバイオミスト」に配合される、280種類もの善玉菌が、口腔内の菌のバランスを改善し、口内環境を整えてくれます。

■歯石 ⇒ アルカリイオン水などの成分

猫の奥歯にこびりついた茶色い歯石。
この歯石は歯ブラシなどでは取れないほど強く歯にへばりついています。
「プロバイオミスト」は歯石のケアに複合的に役立つ成分を配合。
「プロバイオミスト」をスプレーした後にガーゼなどで歯や歯茎を優しく拭き取り、マッサージすることで、さらに効果を得ることができます。

対象商品を見る

この「プロバイオミスト」、私も毎日、実践中。
2週間ほど、朝晩シュッシュと続けていたら、奥歯の茶色い歯石が徐々に少なく。
歯石が少なくなった今は、猫に負担がないように夜だけシュッシュしています。
シュッシュが難しい、という犬と暮らすスタッフはお水に混ぜてあげているそうですが「口臭が軽くなった!」と感激していました。

対象商品を見る

プロバイオミスト/3,240円

プロバイオミスト/3,240円

猫にも使えるデンタルケアスプレー。
口に入れるものだから安心・安全にこだわった原材料を使用しています。さらに、無味無臭なので、飲み水に混ぜても水を飲まなくなるという心配はありません。

対象商品を見る