会員の方へ

初めての方へ

会員登録する

閉じる

商品アイテム数 0アイテム

商品合計:0円(税込)

あと3300円で送料無料

ショッピングカート

閉じる

Browneさんの口コミ(レビュー)一覧

1 ~ 20 件目を表示しています。(全77件)

食い付きは良好ですが

評価

 お試しサイズでとても良い食い付きでした。3種類の中でも珍しいカンガルーが最もお気に入りのようでした。900グラムのサイズにトライしてみたらかなり落ちてしまいました。一番の安心安全は固定せずに色々食べてもらうことというスタンスで取っ替え引っ替え、明るいフードジプシーを続けております。小食、ちびちびダラダラ食いのニコ様で、ペロリと平らげるとか見たことないのですが、ご飯の御給仕の際にはうろうろして大騒ぎなのでそれなりに今日は何といった期待や食欲はおありなのでしょう。ウェットを25グラムくらい、ドライを10グラムくらいを一緒にお出しします。一日置きに乳糖分解乳を50㏄くらい。好き嫌いと気分でなくなる順序は様々ですが、まあまあの食い付きなら半日かけて完食、ドライの粒の残り具合にご満足度の具合が表れる感じでございます。

商品名:オリジン フィット&トリム キャット

 投稿日時:2020/11/01 20:45:07

評価が難しい

評価

小食でとにかくよく食べてくれる食い付き最重視です。一緒に出すとどうしてもウェットから先に食べて、食感の違いを求めるようにドライをかじる、嫌いじゃないと何回かのトライで完食という成り行き。ややお肉派で薄味チキンもミルクやブイヨン風味が好みのようで、オリジンと言えど一般的なキャットアンドキトゥンはお残しが多く、シックスフィッシュの方がややマシなくらいという感じでした。後発のレジオナルレッドはキブルも含め干し肉感多くかなり良好な食い付きとなりました。フィットアンドトリムはお魚の干物感が強めでまた少し食い付きが落ちた印象。ニコ様の中ではニュージーランド物フリーズドライ、ドイツレシピに次ぐ感じのようです。

こちらが一番食い付いたと思う

評価

 小食、ちびちびダラダラ食いで大きなものにかぶりつくなんてのもしないようで、そのまま出しても匂いを嗅いで逃げました。お嬢と呼ぶか。手から食べることも舐めることもありませなんだ。スプーンや手でちぎったり潰したりして水につけて出したり、他のパテタイプのウェットに混ぜたらかなり食べてくれました。内容はいいけど高いし手間だしトリーツ感覚にもなれなくてお試しに終わりそう。4種の中では一番の食い付きだったかな。これそのまま違うレシピでウェットにしたらかなり気に入ってもらえそうに思うんだけど。

小食ニコ様はまあまあの食い付き

評価

 ニュージーランド産フリーズドライものは小食ニコ様にとって数少ないお気に入り。ガツガツ食べるとかついぞ目にしたことがないけれど、ほぼ初めて食べ過ぎの吐き戻しをしたものでした。エアドライのジウィピークは固すぎるのかどうしても慣れてくれないけどこちらはかなり柔らかめで少し水に漬け込んで崩したところで完食には至るのでまあまあの食い付きでした。値段高いしお試しサイズとしてはそこそこの納得感。お肉派なのでラムやビーフの方がもう少しマシな食い付きの印象でした。

少し手間がかかるけどよく食べてくれました

評価

 食べ慣れていないのでそのままでは食べてくれません。ウェットに見立てて水につけ弱でレンチンしてスプーンで潰して、あるいは他のお気に入りのウェットに混ぜ込んで初めて食べてもらえる感じでした。4種のうちではお肉派のようなので割と腰を据えて食べておりました。内容については食べてくれさえすればとても良いというところ。単にお試しサイズというようなのでトリーツという売り方は引っかかるしお気軽に試せる感じでなかったので残念。

商品名:オリジン レジオナルレッド キャット

 投稿日時:2020/09/22 13:35:37

崩れて粉が多めなのが難点

評価

 大分前にキャット&キトゥンとシックスフィッシュを試して、悪くはないけれど評判ほどの食い付きでもない、チキンよりもお魚派なのかという程度の感想に終わりました。今回こちらを試したらほぼジャーキーかという柔らかな感触にびっくりで、リニューアルもあるのだろうけれど想像していたドライの食い付きよりかなり良かった。それでもフリーズドライには劣るしほぼ同等の高価、柔らかで型崩れが多かったのが難ですが。いろいろ食べ慣れてくると、お魚よりお肉派、多数派のチキンはむしろ素材そのものでは淡白すぎて敬遠気味という方向に収束してきました。

なかなかの食い付き

評価

 お試し購入。最大の安心安全は固定しないことということでいろいろ食べてもらうというスタンス。ストラバイトが出やすくて水を一滴も飲まなくなったのでウェットを半分くらい食べてもらうことにしたのですが、好き嫌いを示してくれるのは嬉しいこととばかり鷹揚に構えるのはなかなか難しい。いろいろ食べるうちに牛乳大好きとがぶ飲みしたり、それがある時から急に飲まなくなったり、なぜか水を飲み始めたり、気まぐれグルメというよりも必要なものを自己管理している側面もあるようで、下痢は一切なく吐き戻しも水戻しフリーズドライが好きすぎて食べ過ぎた時の数回だけ、体重ほぼ一定というニコ様です。それでも基本小食なのでしっかり栄養の取れる総合栄養食のウェット、エネルギー源となる脂質多めのナチュラル指向が望ましい。ドイツ物は当たり外れ少なくて信頼性も高い。チャンクやシチュータイプは選り分けお残しが多いのでパテタイプ中心。こちらもよく食べてくれました。マトンだけは強烈な臭いで下僕も辛いしニコ様も同意だったのかまずはフリーズして一旦逃げました。何度かで完食はしたので嫌いでもなかったかな。ドイツ産て意外に鷹揚なのか肉質にもよるだろうが、重量のばらつきがすごくて驚く。変質していないのか心配させられる。

お試し

評価

 ビーフ、ポークあたりまではさすがドイツレシピという感じでよく食べてくれましたがその他はどうしたの? と不思議なほどに食い付きが落ちました。中身については信頼できそうだし素材の特徴も出ている感じの自然な匂いや味だと思います。安心安全は固定しないこととばかりに取っ替え引っ替え楽しいフードジプシーをしているので、慣れないこともあるのでしょうが慣れたら飽きもあるのかも知れないし、何より小食で結果は出たまんま、少しがっかりさせられた気分。喜んで食べてくれるのをかなり期待していたので。やはりお肉派、多数派の鶏肉系はそれほどでもなく、レシピによっても左右されやすいのがやっとはっきりとしてきたかなというところでしょうか。

最初は匂いを嗅いで逃げました。

評価

 慣れないのが大きいのでしょうが最初は逃げられました。小食、ちびちびダラダラ食いのニコ様で、一番の安心安全は固定しないで楽しいフードジプシーというスタンスで色々と食べていただいております。小袋でおやつ用とありますが総合栄養食で、エアドライというとジウィピークと同じ製法か。あちらは固めで最後まで慣れてくれなかったけれど、パテタイプのウェットに絡めて大きいのを分割したら割と腰を据えて食べておりました。手間かかるなあ。気がつけば完食で結構好きな部類。ジウィピークに比べると酒のつまみでいけるほどの柔らかジャーキーですね。水で戻したウェット扱いのウッドチップ猫砂みたいなのが過去1番の食い付きでした。どれも手間がかかったり気を使ったり不安がよぎったり、実は楽しい取っ替え引っ替えになっていないけど、まあニコ様には食道楽を楽しんでもらいたい。

食い付き最高の部類

評価

ラフィーネチャンクのうちソースあえではなくゼリーでからめとじたような4種類をまとめたもので、結果としてこのセットが一番評判が宜しかった。みんな薄味とはいえソースの方は思ったより特徴があって結構なお味を出していたように思う。ゼリーの方は匂いも味もそれほど特徴的とは思えなかったのにどれも食い付きが良くて、単に食感が気に入ったのかもしれない。ほかにレビューがなくて評判や反応が分からないと心配した割に早々と売り切れになっていたので残念、また機会があればお願いします。

商品名:tama ボナペティ ラム&フィッシュ

 投稿日時:2020/04/03 15:09:16

食い付きが意外と良くてびっくりです

評価

 昨年購入したものをやっと利用。小食、ちびちびダラダラ食い、ストラバイトが出やすいのでウェット比率半分程度となかなかドライが減らなくて。おまけでいただいた小袋の食い付きがかなり悪かったのもあり放置していました。

 ウェットから食べるのですが、2、3度目のトライでほぼ完食、必ず数粒お残しするのですが、これで食い付き良好の部類です。ラムが好きなのか。お魚の匂いかな、結構いいね。軽い食感、軽い苦味というか旨味と言うかも慣れれば下僕にとってもスナック風。ただ、キブルは小さい、大きめの方が好みでカリカリとかじりたいようなのです。栄養面、機能性も素晴らしい。クランベリーの下部尿路予防効果だけは懐疑的、科学的根拠否定の実験しか知らんなあ。小分け包装も便利だし値段も手頃。いろいろと高得点でした。

紫のセットで慣れたら、食い付きが良くなりました

評価

 紫のセットは特徴的なのが多かった印象。オレンジのセットは素材は別にして風味の特徴は似たような印象。それでも良い意味で食べ慣れたとでも言おうか、どれも食い付きがいい。好き嫌いの区別がつかない。100グラムの袋は便利、小食でちびちびダラダラ食いなので2日分です。試しにチャンクを潰さずに出したらしっかり食べてくれたけど、食器の周りに落として咥え直すから気に入らないなあ。やはりウェットは舐めるパテタイプの方が好きでドライはキブル大きめのをかじるのが好きみたい。ゼリータイプのセットはすでに売り切れで残念です。

一応4種類とも食い付き良好

評価

 お得ですし好みを確かめる感じでお試し購入。市販廉価版だとネスレピュリナのモンプチみたいな感じか。通常価格で3倍、容量もあるから6倍。アニモンダは老舗だしお安い方なんだよなあ。グルメ気取りではなく安全安心のためのプレミアムフード選択ですが値段は気にせずにはいられない。小食なので総合栄養食中心にドライもウェットも固定せずに次々に食べてもらうスタンスです。ストラバイトが出やすいのに水はほとんど飲まず。ドライ、ウェット比率を4:6(カロリーでは6:4)くらいにしたらドライはお残しが多くなって頭痛い。ミルクは飲んでくれるのでちゅーるを垂らして週5で日に100シーシー。ウェットもチャンクやシチューは苦手、ブロックを潰してお出しするのが結構手間です。こんな感じで体重は一定なので、キロ当たり70キロカロリーとかの必要摂取量という数値は信じがたい。45くらいだろうか。

 クリームソースっぽいヨーグルトとチーズは好きみたい。トマトソースは酸味で敬遠、と思ったら2食目以降は嫌いじゃないみたい。ハーブソースは一度しばらく下僕を見つめて何か言いたそうにしてから2度に分けて食べる感じ。総じて食い付きは良い方でした。

商品名:ワイソン エピゲン(猫用)

 投稿日時:2020/02/22 15:11:23

驚異のタンパク質60パーセント

評価

 最大の安心安全は同じフードを食べさせ続けない、ニコ様と一緒に取っ替え引っ替え楽しみましょうというスタンスです。こちらは驚異のタンパク質60パーセント。グレインフリー以上にスターチフリーが好感。各種機能性要素も期待大。けれど結局のところバランスが重要。肉食猫様に当然ではあるけれど炭水化物の割合が減っている一方、脂質の割合少なすぎるんじゃあ? ガッテンなどでオメガ脂肪酸比率2:1くらいが人間様には良いとからしいが、いくら猫でも10:1というのは同じ哺乳類の生体反応なんだから研究不足と思えてしまう。ワイソンは有名どころではあるけれど、ユーレティックのペーハーコントロール機能とかの評判悪かったと思う。

 肝心の食い付きは、最初すこぶる良かったものの3日目から急落。嫌いではないが、一緒に出すドイツレシピのウェットばかり先に食べて、お残しの率が少なくない。結構サクサクした感じだけれど肉の旨味の渋さみたいなのが少し重い印象。お腹減っていると、カリカリとかじって味わうところもあるが長続きせず、もう少し大きいキブルであればと思う。うちのニコ様の個性ではあるが、チキンメインに魅力を感じないところが多々見受けられる。でも今回おまけで頂いたキットキャットのチキンフィレはかぶりついていました。チャオの焼きささみなどは猫またぎに近くてカツオやマグロ派だったので反応の謎が深まりました。

総じて食い付き良好

評価

 セットでお得ということでお試し。シチュータイプとかチャンクタイプとか、具がゴロゴロしているようなのはどうもお気に召さない様子。はっきりとした塊ではないけれどパテタイプ並みに潰してお出しするのが結構な手間です。芋やニンジンの塊があると綺麗にお残ししたりするのですがドイツレシピでよく煮込まれていると残さず食べてくれる。冬場で動物性脂肪がギトギトと固まり匂いの方も下僕にはお下品な感じでしたが、総じて食い付き良好でした。ウェットは余程美味しそうに感じないとお毒見まではしないので下僕自らの食レポ、味の違いは分かりません。これといって素晴らしい食い付きもなかったけれど猫またぎみたいのもありませんでした。

商品名:ジウィピーク キャット缶 NZマッカロー&ラム

 投稿日時:2020/01/25 14:37:45

まあまあの食い付きでした。

評価

 猫またぎに近い、逃げたフリーレンジチキンに比べたらまあまあの食い付き。それでもお高いのでショックが大きい。給仕前は大抵大騒ぎなのに。小食、ちびちびダラダラ食いで食の関心が薄そうなニコ様です。一番の安心安全は固定しないことと、楽しいフードジプシーを心がけています。食べ慣れないというのも当然ありそうですが、やはり好きなものは数回のトライで一応の完食になるし、嫌いそうだといつまでも残っている感じ。冬場ならウェットでも半日以上置きっぱなし、ハンターさんには絶食も良いらしいし。で、こちらはドイツもの、カナダ、アメリカものに次ぐ3番手ぐらいの食い付きかな、完食には至りました。好みのウェットだと、一緒に出すドライの方も組み合わせに限らず不思議とよく食べる。小食ではあるけれど、ある意味で何でも食べてくれるとも言えるのか。ジウィピークはドライでも不発でした。フリーズドライのニュージーランドものは大好きだったのに。

商品名:ジウィピーク キャット缶 NZフリーレンジチキン

 投稿日時:2020/01/17 11:26:23

残念、猫またぎ以前に近寄らない。

評価

 安心、安全面ではかなり信頼できると思われますが、うちのニコ様の食い付きは最低の部類。動物園では肉食獣には定期的に獲物獲得に失敗するケースを組み入れるように絶食させるというし、出しっ放しにして食べなければその回は食事抜きで下僕も我慢することに。それでも、給餌前は大騒ぎなのに匂いを嗅いでまず逃げるというウェットはそう多くない。今回は給餌前から逃げて近づかない。ジウィピークはドライでもそんな目に遭っていましたが魔が差してお高いのを食べてもらおうとかしてみたら見事に裏目で、高いだけに悲しいやら悔しいやら。半日出しっ放しで何とか空腹にまかせて食べてもらいますが、夏場にはできないだろうなあ。チキンより魚派、具は選んで残しがちで、ペースト状の方がお好みのよう、ドイツレシピは大好きという具合ですが、ここまで嫌々されるとは思わなかった。

商品名:ワイルドキャット チーター

 投稿日時:2019/10/09 16:22:57

干し肉、という印象

評価

 酸味や塩味がかなり強くて旨みというより強烈な干し肉という印象。ニコ様にこんなに濃い味で大丈夫かと思ってしまいましたが、かなり好評です。脇目も振らずという様子はついぞ見たことがない、ちびちびダラダラ食いで小食のニコ様です。一度に10グラムも食べられないような感じですが2度目のトライでほぼ完食、お残し比率がかなり低い。ドイツレシピはフリーズドライものに次いで完食率が高いようです。こちらは機能性も含めてかなり尖った特徴のようですが、内容も良くて美味しく食べてもらえたようです。同シリーズのバドラよりも食い付きは上でした。扱いの良く分からないパッケージは何とかして欲しいものです。

商品名:カントリーロード withリコピン アソートセット 

 投稿日時:2019/07/18 16:53:02

飛びつく程ではないけれど色々と安心かな

評価

 リピートになりますか。個別で注文するより取っつき易いと思って。アレルゲンに配慮したシンプレックスの方がやや高級な印象。どれもニコ様はよく食べてくれました。飛びつく程ではないけれど色々と安心できる感じ。ペースト状なのも食い付きの点で反応が良かった。中ではフィッシュ味が人気薄でしたかね。

目を見張る食い付きというほどでもないので、高価に感じるかなあ

評価

 バラ買いからしばらくしてセットでリピートになります。機能性成分とか、アレルギー配慮とかそれ以前に総合栄養食であることとか、もちろん完食で食い付きもみんな良いのだけれどちょっと高価に感じてしまうなあ。お馬さんが一番好評でしたかね。