• キャンペーン

2020.01.17

【特別販売】人気フードを集めた驚愕のベストヒットセット◎年間人気ランキング2019(ウェットフード部門)

【特別販売】人気フードを集めた驚愕のベストヒットセット◎年間人気ランキング2019(ウェットフード部門)

2019年、tamaで人気だったウェットフードは?
毎年、恒例の年間人気ランキング。今年は、アソートセットの売上げを個別に充当し、セット商品を除いたランキングを発表いたします。

そして、ランキング発表と同時に、毎年人気の、「BEST HIT100+2」と、「BEST HIT10+1」の2種類の特別セットをご用意いたしました。
「BEST HIT」セットは、年間人気ランキング2019の人気上位のフードを集めた、とても豪華なセットです。こちらも一緒にお楽しみください。
(※ランキング、「BEST HITセット」の内容は療法食以外となります。)

ウェットフードの年間ランキング発表と同時にご用意したのは、「BEST HIT100+2」と、「BEST HIT10+1」の特別セット。
BEST HIT100+2」は、年間人気ランキング2019の上位130アイテムのうち、いずれか100アイテム、+新フード2アイテムの計102アイテムのセット。
様々なブランド、種類をお楽しみいただけるよう、上位のフードをできるだけバランスよくセットにしました。
通常:40,697円 ⇒ 特別価格:33,000円(18.9%オフ★7,697円お得

「BEST HIT10+1」は、年間人気ランキング2019の上位30アイテムのうち、いずれか10アイテムと新フード1アイテムの計11アイテムのセットです。
こちらも、様々なブランド、種類をお楽しみいただけるよう、上位のフードをできるだけバランスよくセットにしました。
通常
:3,324円 ⇒ 特別価格:2,800円(15.7%オフ★524円お得

tamaのオリジナル以外も入っているので、めったにセットにならないフードが多数です。

それでは発表!2019年人気だったフードは!?

それでは、年間人気ランキング2019(ウェットフード部門)の発表です!
2019年も、人気の衰えることを知らない「キットキャット」がランキング上位を独占する結果となりました。
ということで、2019年はキットキャットは特別な殿堂入りということで、まとめてご紹介させていただきます。

殿堂入りの「キットキャット」上位6種類はこちらです!

「キットキャット」上位5種類は、ツナを使ったウェットフードがランクイン!水分はもちろん、お魚に含まれる脂肪酸などの栄養素をおいしいご飯から摂ってほしい、という皆さまの気持ちを感じる結果になりました。
そして、6位にはチキンがランクイン!こちらも、原材料にお魚を含んだもの。日本の猫はやっぱりお魚が好き!?

圧倒的な人気を誇る「キットキャット」が上位を席巻しましたが、2019年は、新しいウェットフードの登場などがあり、7位以降のランキングが様変わりしています。
それでは、7位~のランキングを発表いたします。

7位J&C マグロフィレ缶

【7位】J&C マグロフィレ缶

【7位】J&C マグロフィレ缶

(栄養補完食)
2018年は12位だった『J&C』の「マグロフィレ缶」が大躍進の7位にランクイン!
「マグロフィレ缶」は、原材料のマグロに、ビタミンEを配合した、素材のおいしさを大切にしたシンプルレシピ。猫たちの食いつきが違うとのお声も。
そして、国産プレミアムでありながら、70g/198円というお求めやすい価格も人気のポイントだったのでは。

対象商品を見る

8位かつおのスープ 60g

【8位】かつおのスープ 60g

【8位】かつおのスープ 60g

(栄養補完食)
こちらも2018年の26位から大きくランクを上げ、「かつおのスープ」が8位にランクインしました。
「かつおのスープ」は、水分補給サポートを目的として作られた、おいしいスープがポイントのレトルト。かつおの旨味がギュッっとつまっているので、さらに水分を加えて、しっかり水分補給に役立てていただきたいレトルトです。

対象商品を見る

9位ジウィピーク NZフリーレンジチキン

【9位】ジウィピーク NZフリーレンジチキン

【9位】ジウィピーク NZフリーレンジチキン

(総合栄養食)
上位をほとんどお魚が占める中、原材料にチキンを使用し、総合栄養食に仕上げた「ジウィピーク NZフリーレンジチキン」が堂々、9位にランクイン!
「ジウィピーク」は、ニュージーランドの高品質な原材料を使用して作られ、嗜好性の高さも評判が高いブランドです。
「うちの子の食いつきはどうだろう?」個性豊かな猫たちの好みを探るためにも、たくさんの方に、お試ししていただきたいフードです。

対象商品を見る

10位鶏の白スープ 80g

【10位】鶏の白スープ 80g

【10位】鶏の白スープ 80g

(栄養補完食)
9位に続き、原材料にチキンを使った「鶏の白スープ」。猫たちが大好きな素材のひとつ、鶏ささみのミンチを特殊製法で作られた「焼き鶏ガラスープ」と合わせています。スープをとる前に、独自の温度管理で鶏ガラを焼くことで、とってもおいしいスープができあがるのです。

対象商品を見る

11位J&C ササミフィレ缶

【11位】J&C ササミフィレ缶

【11位】J&C ササミフィレ缶

(栄養補完食)
チキン勢の猛攻が続きます。
11位には『J&C』から、鶏のささみを使ったシンプルレシピの「ささみフィレ缶」が登場。「スープをガブガブ飲んでくれる。」「食の細い子ですががつがつ食べてくれる。」といった、お声もいただいています。

対象商品を見る

12位ジウィピーク ベニソン

【12位】ジウィピーク ベニソン

【12位】ジウィピーク ベニソン

(総合栄養食)
12位には、お魚でもチキンでもなく、鹿を使った「ジウィピーク ベニソン」がランクイン。85gで726円という、ハイグレードなお値段ですが、『ジウィピーク』のフードは、原材料のほとんどが新鮮な生肉、内臓、緑イガイを使用。こちらも、原材料の93%に、鹿の生肉や、鹿のレバー、鹿の肺などを使用し、ひと缶の中に、鹿の栄養がたっぷり詰まっています。野生のネコ科動物が、狩りで獲るような食事を再現したウェットフードといっても過言ではないでしょう。

対象商品を見る

13位チキンのスープ煮

【13位】チキンのスープ煮

【13位】チキンのスープ煮

(栄養補完食)
猫たちにとって、水分補給と同じくらい気を付けたいのがリンとカルシウムのバランス。「チキンのスープ煮」は、リンとカルシウムのバランスを整え、猫たちの健康に配慮した、tamaならではのレトルトスープ。
数多いウェットフードが並ぶ中、13位にランクインできて光栄です!(ありがとうございます。)

対象商品を見る

14位ジウィピーク NZマッカロー&ラム

【14位】ジウィピーク NZマッカロー&ラム

【14位】ジウィピーク NZマッカロー&ラム

(総合栄養食)
またまた登場『ジウィピーク』!人気ですね。
14位にランクインしたのは、ニュージーランド近海でとれる天然のマッカロー(サバ)にラム肉を合わせた「NZマッカロー&ラム」。
お魚とラムの組み合わせは、猫たちからも人気のよう。ドライフードランキングで1位の「ボナペティ」も、ラムとお魚の組み合わせですね。

対象商品を見る

15位カントリーロード モグモグチキン

【15位】カントリーロード モグモグチキン

【15位】カントリーロード モグモグチキン

(総合栄養食)
名前が印象的な『カントリーロード』のモグモグシリーズ。
ふんわりとしたパテタイプの総合栄養食。カラクトオリゴ糖も配合され腸内環境の健康維持も意識して作られています。
コロコロしたお肉も混ざっているので、お肉のおいしさもしっかり感じることができそうです。

対象商品を見る

16位フォルツァ10 メンテナンスモイスト マグロ&ササミ 85g

【16位】フォルツァ10 メンテナンスモイスト マグロ&ササミ 85g

【16位】フォルツァ10 メンテナンスモイスト マグロ&ササミ 85g

(栄養補完食)
猫が大好きな食材、マグロとささみが合わさった「フォルツァ10 メンテナンスモイスト マグロ&ササミ」。
缶の中にしっかりとマグロのフレークが詰まっていて、アクセントとしてささみ肉がトッピングされたウェットフード。
2018年末に発売となり、2019年に人気を伸ばしました。

対象商品を見る

17位ウェルネス インダルジェンス 旨みしっとりフレーク仕立て ツナ&エビ 85g

【17位】ウェルネス インダルジェンス 旨みしっとりフレーク仕立て ツナ&エビ 85g

【17位】ウェルネス インダルジェンス 旨みしっとりフレーク仕立て ツナ&エビ 85g

(総合栄養食)
アメリカの老舗ブランドだからこそ、実現できる価格が魅力のひとつでもある『ウェルネス』。なんと、総合栄養食でありながら85g/165円という、驚きの価格!
デイリー価格でありながら、クランベリー(泌尿器トラブルに配慮)、アントシアニン豊富なブルーベリー(アンチエイジングに配慮)など、機能性成分も配合されていて、とってもうれしい一袋。

対象商品を見る

18位カントリーロード キッチンデリ ツナ

【18位】カントリーロード キッチンデリ ツナ

【18位】カントリーロード キッチンデリ ツナ

(総合栄養食)
新鮮なマグロの赤身と血合いが入ったレトルトフード。大海を泳ぐマグロの血合いには、DHA・EPA、鉄分、ビタミン、タウリンなど、猫に必要な栄養素がたっぷり。私たち人間が食べる場合は、生臭さが気になり食べずらいのですが、猫たちにとってはその香りがたまらないのかも。
2019年9月に発売ながら、人気を集めて18位にランクインとは、驚きです。

対象商品を見る

19位ウェルネス コア ディバインデュオ チキンパテ&角切りダック 79g

【19位】ウェルネス コア ディバインデュオ チキンパテ&角切りダック 79g

【19位】ウェルネス コア ディバインデュオ チキンパテ&角切りダック 79g

(総合栄養食)
2層の異なる触感と味わいが、ひとつのカップで楽しめる「ディバインデュオ」シリーズ。19位にランクインしたのは、チキンとダックのおいしさが味わえる「チキンパテ&角切りダック」。
蓋を開けて、スプーンなどを当てながらカップをひっくり返すと、中身がスルーっとお皿にIN。中身がカップに残りづらいので、気持ちよくお皿に出すことができます。
少しほぐしてあげたりと、猫たちの好みに合わせてお楽しみくださいね。

対象商品を見る

20位ターキースープ 100g

【20位】ターキースープ 100g

【20位】ターキースープ 100g

(栄養補完食)
ターキーのもも肉を旨味たっぷりのおいしいスープに仕上げたロングセラーアイテム。ターキーが苦手な猫たちも、なぜかこのスープは完食、といううれしいレビューも。

対象商品を見る

21位アルモネイチャー デイリーメニュー チキンムース 85g

【21位】アルモネイチャー デイリーメニュー チキンムース 85g

【21位】アルモネイチャー デイリーメニュー チキンムース 85g

(栄養補完食)
レシピ変更で総合栄養食になった「デイリーメニュー(ムース)」のチキン。
デイリーメニューは、2種類以上のタンパク質をミックスし、柔らかなムース上に仕上げたシリーズ。やわらかい食事を探している、というシニア期の猫にもおすすめです。

対象商品を見る

22位ジウィピーク NZグラスフェッドビーフ

【22位】ジウィピーク NZグラスフェッドビーフ

【22位】ジウィピーク NZグラスフェッドビーフ

(総合栄養食)
ニュージーランドの草原で、牧草を食べて自然放牧で育ったグラスフェッドビーフ(牧草牛)を使用したウェットフードが、ジウィピークとしては4品目のランクイン。

対象商品を見る