• キャンペーン

2020.01.10

【人気上位3種類お試しフードプレゼント】年間人気ランキング2019(ドライフード部門)

【人気上位3種類お試しフードプレゼント】年間人気ランキング2019(ドライフード部門)

今年も発表!2019年、tamaでの実際の売上げを元に作成した年間人気ランキング。
2019年人気だったフード、オヤツ、サプリメントは?
第1弾では、ドライフードの人気ランキングの発表とともに、上位3種類のお試しフードのプレゼントもご用意いたしました。ランキング発表の途中で、プレゼントのご案内をしているので、ランキングを楽しみながらご覧いただけるとうれしいです。
※総合栄養食限定(療法食は除きます。)

それでは発表いたします!年間人気ランキング2019

2019年、1位に輝いたのは、なんと!このフードでした。

1位【★お試しプレゼント1】tama ボナペティ ラム&フィッシュ

【1位】tama ボナペティ ラム&フィッシュ

【1位】tama ボナペティ ラム&フィッシュ

ドライフード部門、1位に輝いたのは、2019年2月22日に発売となった、tama初のオリジナルドライフード「ボナペティ ラム&フィッシュ」!
「ボナペティ」は、体の中に野性味を残しながら、室内で暮らす小さな肉食獣「猫」にとっての適正な栄養バランスに徹底的にこだわり開発したフードです。低カロリー(332kcal)、グレインフリーに仕上げ、おしっこトラブル、ヘアボール、エイジングケアにも配慮して、様々な機能性成分を配合。
リンの値にもこだわり、療法食(腎臓ケア)並みの値を実現しました。
私たちのこだわりをたくさん詰め込んだ「ボナペティ」は、『食いつきバツグン』『すごい食いつき!』とのレビューもいただき、たくさんの猫たちに召し上がって(ボナペティ!)いただき、発売1年目にして堂々の1位を獲得することができました!
皆さま、猫たちに心より感謝申し上げます。ありがとうございます。たくさんのお声を励みに、これからも頑張ります。

(主原材料)ラム生肉、エンドウ豆、フィッシュ(イワシ・サバ・ニシン・タラ・スズキ)、空豆、サーモン油、など
(タンパク質)31%(脂質)15%

対象商品を見る

2位【★お試しプレゼント2】ナウフレッシュ グレインフリー アダルトキャット

【2位】ナウフレッシュ グレインフリー アダルトキャット

【2位】ナウフレッシュ グレインフリー アダルトキャット

第2位にランクインしたのは、2019年のランキングでは、tama創業以来、絶対王者として1位に君臨し続けた「ナウフレッシュ グレインフリー アダルトキャット」。1位の「ボナペティ」が圧倒的人気だったということもさることながら、「ナウフレッシュ」は、商品ラインナップが4種類あり、人気が分散しましたが、ブランド別でまとめると「ナウフレッシュ」が1位でした。
「ナウフレッシュ グレインフリー アダルトキャット」は、原材料に使用する新鮮な生肉を、100℃未満の温度でゆっくり丁寧に調理する製法を採用し、原材料のおいしさと栄養を損なわない工夫を施していることが、人気の理由のひとつでしょう。

(主原材料)ターキー、ポテト粉、エンドウ豆、ポテト、エンドウ豆繊維、など
(タンパク質)31%(脂質)18%

対象商品を見る

3位オリジン キャット&キトゥン

【3位】オリジン キャット&キトゥン

【3位】オリジン キャット&キトゥン

3位に選ばれたのは、アメリカの自社キッチンで開発・製造を行う「オリジン」のキャット&キトゥン。原材料の3分の2以上に新鮮な生肉を使用し、タンパク質を40%以上に仕上げたフードは『猫には高タンパクな食事を』と考える方たちから人気を博しています。

★人気のオリジンをお試しするチャンス
「オリジン」全フードは、1月31日(金)14時まで20%オフキャンペーンを開催しています。

(主原材料)チキン、ターキー、フラウンダー、鶏卵、サバ、など
(タンパク質)40%(脂質)20%

対象商品を見る

4位【お試しプレゼント3】ギャザー フリーエーカー

【4位】ギャザー フリーエーカー

【4位】ギャザー フリーエーカー

4位にランクインしたのは、オーガニック原材料を使用していることが特徴の「ギャザー フリーエーカー」。プレミアムフードの中でも、より安全性の高さにこだわり、かつ、猫を通じて、環境に配慮した取り組みを応援したい。そんな方から支持されたのではないでしょうか。
そして、やっぱり猫たちから支持を得るために大切なのは《おいしさ》。たくさんのレビューが寄せられている商品ページ下部もぜひ、ご覧くださいませ。

(主原材料)チキン、エンドウ豆、レンズ豆、鶏脂肪、フラックスシード、など
(タンパク質)30%(脂質)16%

対象商品を見る

■ 《先着500名様》上位3種類のお試しフードプレゼント

うちの猫たちに人気のフードを試してみたい。そんな皆さまに、tamaでは、人気ランキング上位3種類のお試しフードのプレゼントをご用意いたしました。

(キャンペーン内容)
スタート:2020年1月10日(金)15時~
対象:期間中、tamaで常温商品を5,500円(税込)以上ご購入の先着500名様
プレゼント品:1位の「ボナペティ ラム&フィッシュ」お試しフード、2位の「ナウフレッシュ グレインフリー アダルトキャット」お試しフード、4位の「ギャザー フリーエーカー」お試しフード、各1袋

プレゼントをゲットして、人気フードの食べ比べをお楽しみくださいね。

上位3種類のお試しフードプレゼントについて

*1 限定数に達し次第、プレゼントは予告なく終了となります。

*2 クール・チルド便は対象外となります。

*3 プレゼント品はお選びいただけません。

5位ナウフレッシュ グレインフリー シニアキャット&ウエイトマネジメント

【5位】ナウフレッシュ グレインフリー シニアキャット&ウエイトマネジメント

【5位】ナウフレッシュ グレインフリー シニアキャット&ウエイトマネジメント

人気の「ナウフレッシュ」から、「シニアキャット&ウエイトマネジメント」が5位にランクイン!ほかのシリーズより、脂肪分を低く抑えているフードは、シニア猫外にも、猫のダイエットを意識する方からも人気を得たようです。

(主原材料)ターキー、ポテト粉、エンドウ豆、エンドウ豆繊維、鶏卵、など
(タンパク質)30%(脂質)14%

対象商品を見る

6位ナウフレッシュ グレインフリー フィッシュアダルトキャット

【6位】ナウフレッシュ グレインフリー フィッシュアダルトキャット

【6位】ナウフレッシュ グレインフリー フィッシュアダルトキャット

怒涛の「ナウフレッシュ」ラッシュ!「ナウフレッシュ」の人気の高さがうかがえます。6位にランクインしたのは、「ナウフレッシュ グレインフリー フィッシュ アダルトキャット」。新鮮なトラウト(鱒)、サーモン、ニシンが主タンパク源なので、お肉にアレルギーがある猫、お魚が好きの猫におすすめのフード。「ナウフレッシュ アダルトキャット」をあげながら、「フィッシュ アダルトキャット」をローテーションに加え、味の変化をつけてあげている、という方も多いようです。

(主原材料)トラウト(マス)、鶏卵、ポテト、ポテト粉、エンドウ豆、など
(タンパク質)30%(脂質)19%

対象商品を見る

7位オリジン フィット&トリム

【7位】オリジン フィット&トリム

【7位】オリジン フィット&トリム

昨年、10位にランクインしていた「オリジン フィット&トリム」が7位にランクイン!
高タンパクのオリジンの考えはそのままに、体重が増えすぎてしまった猫たちのために、脂肪と炭水化物の量を制限したレシピになっています。 体重管理が必要な猫たちのローテーションやフードの新たな選択肢の一つとしてジワジワと人気を集め、順位を上げたようです。

(主原材料)チキン、チキンレバー、ターキーレバー、ターキー、鶏卵、など
(タンパク質)44%(脂質)15%

対象商品を見る

8位オリジン 6フィッシュ

【8位】オリジン 6フィッシュ

【8位】オリジン 6フィッシュ

大西洋で漁獲された新鮮な6種類の魚を使用した「オリジン 6フィッシュ」が8位にランクイン!魚を主タンパク質源としたフードでは「ナウフレッシュ フィッシュ アダルト」に続いてのランクインとなります。

(主原材料)サバ、ヘリング(ニシン)、フラウンダー(カレイ)、アカディアンレッドフィッシュ(キンメダイ)、アンコウ、など
(タンパク質)40%(脂質)20%

対象商品を見る

9位アートゥー チキン

【9位】アートゥー チキン

【9位】アートゥー チキン

スタイリッシュなパッケージと、栄養豊富な平飼いの鶏、たっぷりの野菜、フルーツ、ハーブを使用したレシピが魅力のアートゥーのチキンが第7位。
自然由来のフィトケミカルが猫たちの健康もサポートしてくれます。平たい粒は、カリカリと良い音を立てて食べてくれるとリピーター続出!
200gサイズからのご用意があるので、お試ししやすく、発売以来、人気を伸ばしているブランドです。

(主原材料)チキン、デハイドレイテッド・チキン、スイートポテト、ヒヨコ豆、サーモン油、など
(タンパク質)34%(脂質)18%

対象商品を見る

10位ゴー カーニボア グレインフリー チキンターキー+ダック

【10位】ゴー カーニボア グレインフリー チキンターキー+ダック

【10位】ゴー カーニボア グレインフリー チキンターキー+ダック

2019年、リニューアルを行った「ゴー カーニボア」がランクイン!
「ゴー」は、tamaでも人気の「ナウフレッシュ」のファミリーブランドのひとつ。
チキン、ターキー、ダック、サーモン、トラウト(鱒)など、生肉・鮮魚を含む7種の動物性原材料を贅沢に配合し、タンパク質46%に仕上げているので、より、強く引き締まった体つくりを目指したい、という方におすすめのフードです。

■ゴー!で使用しているミールについて
ゴー!では、AAFCOで定められている基準に沿ったミールを使用しています。ミールは脂肪が取り除かれているため、高タンパクで低脂肪。高温で処理をすることで菌やウイルスは死滅します。

※旧レシピタイプ「ゴー キャット FF グレインフリー チキンターキー+ダック」と合わせての集計となります。

(主原材料)チキンミール、チキン、ターキー、ダックミール、ターキーミール、など
(タンパク質)46%(脂質)18%

対象商品を見る

11位ゴー SS LID ポラック

【11位】ゴー SS LID ポラック

【11位】ゴー SS LID ポラック

11位も「ゴー」が登場!グレインフリー、ポテトフリーに仕上げ、アラスカ産のシロイトダラを使った「ゴー SS LID ポラック」は、お魚フードの中でも一番よく食べる、飽きずに食べ続けるといったお声も。

(主原材料)ポラック、ポラックミール、鶏卵、エンドウ豆、タピオカ、など
(タンパク質)30%(脂質)15%

対象商品を見る

12位アートゥー ダック

【12位】アートゥー ダック

【12位】アートゥー ダック

9位の「アートゥー チキン」に続き、ダックを使用した「アートゥー ダック」が12位にランクイン。「アートゥー」は、アカナと合わせてローテーションフードのひとつとして与えている方も多いようです。

(主原材料)ダック、ドライド・ダック、スイートポテト、ヒヨコ豆、ダックストック、など
(タンパク質)32%(脂質)20%

対象商品を見る

13位ナチュラルバランス オリジナルウルトラ ホールボディヘルス キャットフード

【13位】ナチュラルバランス オリジナルウルトラ ホールボディヘルス キャットフード

【13位】ナチュラルバランス オリジナルウルトラ ホールボディヘルス キャットフード

アメリカの老舗ブランド「ナチュラルバランス」がランクイン。
新しいフードが続々登場する中、変わらぬレシピで長く人気を得ている老舗ブランドの強さを改めて感じます。
・グルテンフリー
・尿路系疾患に配慮
といった、ベーシックなレシピが、長く人気を誇る理由のひとつでしょう。

(主原材料)チキンミール、玄米、チキン、オート麦、チキンレバー、など
(タンパク質)34%(脂質)17%

対象商品を見る

14位ゴー SS LID ダック

【14位】ゴー SS LID ダック

【14位】ゴー SS LID ダック

動物性原材料をダックに絞り、アレルギーにも配慮した「ゴー SS LID ダック」が14位に。ウンチの状態が落ち着かない、という猫たちには、動物性原材料を限定して作られたフードが心強い味方になります。
ゴーのフードは、猫たちの健康に様々な面からサポートしてくれるレシピ。

(主原材料)ダック 、ダックミール、鶏卵、エンドウ豆、エンドウ豆粉、など
(タンパク質)31%(脂質)15%

対象商品を見る

15位オリジン レジオナルレッド

【15位】オリジン レジオナルレッド

【15位】オリジン レジオナルレッド

牛や猪、ヤギや羊などの生肉を使用した「オリジン レジオナルレッド」。野生のネコ科が狩りで得るような食事を再現したレシピになっています。

(主原材料)ビーフ、ワイルドボア、ゴート、ラム、ラムレバー、など
(タンパク質)40%(脂質)20%

対象商品を見る

16位~27位はこちら